よくある質問 Q&A

敷地いっぱいに家がたてられますか?

誰もが、必要な大きさの建物を思い思いに敷地の中に建てていったら、建物が密集し、風通しも日当たりも悪くなり、
都市としてよい環境とはいえない状況になってしまいます。
そこで建築基準法という法律では、用途地域ごとに敷地に対してどのくらいの規模のどんな形態の建物が建てれるか、
面積や高さの限度を設け、都市計画で、その地域に適した良い環境を確保するための数値を定めています。
面積の限度には、敷地面積に対する建築物の延べ面積の制限(容積率)と、建築面積の制限(建ぺい率)とがあります。
建ぺい率の制限は、敷地内に一定の空地を確保することにより、
容積率の制限は建物の規模を制限し併せて建物と道路などの公共施設とのバランスを確保しながら、
日当たりや風通しを確保した良好な市街地の環境を造ることを目的としています。

Q&Aカテゴリー